大根つぐら

昔、雪国津南では藁で「つぐら」を作り、
冬の間ダイコンなどの野菜を入れ保存していました。
雪にスッポリ覆われた「つぐら」は、まるで現在の雪室。
保存された野菜は丁度良い温度、湿度で熟成され、ますます美味しくなるのです(^^♪

そんな昔の素敵な文化を、繋ぎ伝えていきたいと思っております。


つぐら作り.jpeg冬つぐら.jpeg大根畑.jpeg
2018年11月03日 (土)  |  -